2019.05

MEETUP


MEETUP

超広い視野角を備え、オーディオが統合された一体型カンファレンスカムは。小会議室やハドルルームに最適です。

・カメラの近くにいる人を含めて全員が表示されます。

・自動フレーミングを実行するRightSenseテクノロジー

・コンパクトな設計により、ケーブル配線や乱雑さが軽減

小会議室に最適

MeetUpは、小会議室やハドルルーム向けの、ロジクールのプレミア カンファレンスカムです。ノートパソコンの周囲に群がる必要がなくなります。超広い視野角、電動式レンズとRightSight自動フレーミング、さらにパン/ティルトレンズにより、MeetUpはテーブル全体をクリアに表示します。統合されたオーディオはミーティングスペースの音響に最適化され、表示と同様に全員の音声もクリアに伝わります。


小さいスペースに適した幅広い視野

 

 

Logicool® MeetUpは優れた画質を小会議室にもたらします。超広い視野は、人々がカメラのどちら側に座っていても、ミーティングスペース全体をカバーします。4K Ultra HDセンサーとロジクールレンズが非常にシャープな画質を実現する一方、パン、ティルト、およびズームコントロールによって、プレゼンターと視覚資料にフォーカスを調整することができます。


実際に体験してください

 

 

特許出願中の耐振動エンクロージャを備えるMeetUpの統合されたオーディオはハドルルームの音響向けに最適化され、小さい会議室内で優れたサウンドを実現し、カスタム調整のスピーカーによって、会議のサウンドはその外観と同様に卓越します。MeetUp用拡張マイクを追加して、オーディオ範囲を最大5メートルまで拡張。


ビジネスグレードの認定を取得

MeetUpでは、会議室のパソコンにプラグ&プレイでUSB接続することができます。Skype for BusinessとTeams認定、Microsoft Cortana<sup>® 、Cisco Jabber対応、BlueJeans、Broadsoft、LifeSize Cloud、Vidyo、FuzeおよびZoomとの統合が強化されています。お使いのアプリケーションがウェブカメラを認識できる場合、MeetUpで使用することができます。


会議の方法を考慮して設計

驚くほど小型化されたMeetUpのコンパクトな寸法と優雅な曲線がハドルルームと小会議室に美しく統合されます。幅わずか40㎝のMeetUpは、モバイル カート上、キャビネット内、またはディスプレイの上/下に取り付けるのに十分コンパクトです。


追加アプリでより便利に

 

 

無料モバイルアプリ(Google PlayおよびiTunesで入手可能)によって、スマートフォンまたはタブレットがMeetUp用のリモコンに変わります。ロジクール拡張マイクやTVマウントなど、様々な部屋のサイズや構成用のアクセサリーを追加。システムの稼働に必要な場合は、交換パーツをご注文ください。


5倍ズーム

プレゼンターが完璧にフレームに入り、背景の気を散らすものを最小限に抑えます。リモートの参加者にも見えやすいように、ホワイトボードやオブジェクトを拡大。高度な4K画像センサーによって、ディテールを拡大しても映像は常にシャープでクリア。

 


プレミアム カメラ光学

MeetUpは精巧に設計されたプレミアム カメラ光学を装備し、「魚眼」効果で顔や家具がゆがむことなく、幅広い視野をとらえます。顔は自然に映り、ホワイトボードの内容は読みやすく、直線はまっすぐなままです。


幅広いオーディオ範囲

ロジクールのMeetUp用拡張マイクは、ハドルルーム構成に高い柔軟性を提供します。MeetUpの内蔵ビームフォーミング マイクは、最長4メートルまで最適化されます。この範囲を最長5メートルまで延長するには、拡張マイクを追加します。これによって、人々がテーブルについていたり、壁にすぐ前に座っていたり、部屋中の中を歩き回ったりしていても、MeetUp用拡張マイクによって全員の声が相手側に聞こえます。


卓越した操作性

MeetUpでは2種類の方法で、カメラの照準、ズームインとズームアウト、プリセットの設定と記憶、音量とミュートの管理を行うことができます。同梱のリモコンは無線周波数(RF)信号を使用し、部屋のあらゆる場所から、信頼できる個別のコントロールを実現します。または無料のLogiリモコンアプリをダウンロード。


汎用的なTVマウント

MeetUp用ロジクールTVマウントによって、フラットパネルモニターに上または下にMeetUp ConferenceCamを設置して、ほとんどのTVモニターで利用可能な業界標準のVESA取り付け部に取り付けることができます。


RIGHTSENSEテクノロジー

ロジクールRightSense™のプロアクティブなテクノロジーによって、簡単かつ自動的により優れたビデオ会議を実現することができます。RightSound®は人間の声を最適化し、会話の明瞭度を高めます。RightSightはカメラを自動的に移動させてズームを調整するため、常に画像内に全員が収まります。RightLightによって、照明条件に関係なく全員がクリアに表示されます。


RIGHTSIGHT(自動カメラコントロール)

テーブルの席についている全員が表示され、完璧にフレームに入ります—レンズを自動的に移動させてズームを調節するカメラコントロールテクノロジー、ロジクールRightSight™により、常に全員が画像内に収まります。RightSightによって会議の参加者は常に表示され、画面に最適に表示されます。RightSightはバックグラウンドでシームレスに動作するため、会話とアイコンタクトは、同じ部屋にいる時のように簡単かつ自然です。


RIGHTLIGHT(光と色の最適化)

ロジクールRightLight™によって、照明条件に関係なく、全員が最適に表示されます。RightLightはビデオノイズを軽減し、光バランスを最適化し、色と彩度を微調整するため、あらゆる肌色が自然に表現されます。

室内のRIGHTLIGHT

ワイドダイナミックレンジ(WDR)対応のRightLightは、人々を壁と窓から区別して、顔が影にならないように、バックライトとまぶしい光の効果を補正することができます。カメラに映った各参加者は、色相区別や輝度最適化の機能を享受でき、肌色や服の色が自然に表現されます。照明条件が変更してもビデオは一貫性を保つため、表示を犠牲にしたり、自然光を遮断したりする必要はありません。 

デスクトップ上のRIGHTLIGHT

通常のウェブカメラを使用するオープンオフィスプランやホームオフィスでは、天井の強い照明や、まぶしい光が問題になる場合があります。ノートパソコンの内蔵カメラに身を乗り出すと、バックライトと影がさらにひどくなります。ロジクールBRIOのUltra-HD画像システムは、ハイダイナミックレンジ(HDR)対応のRightLightを使用して、広範囲の光と色をキャプチャしてから、最も重要な被写体(ユーザー)に対して画像を最適化します。