Access ADPシステムの再構築


Access Data Projects (ADP)のサポートが終了!

システムの移行でお困りのみなさまへ!


MS AccessとSQL Serverを利用して作られたシステムのうち、Access ADP形式を利用して作られたシステムは、Access2013以降やSQL Server2012以降では使用することが出来なくなりました。

また、Access2010は2020年10月13日でサポートが終了しており、古いシステムを継続して利用することはセキュリティリスクを伴うことから、システムの移行が推奨されています。

システム移行には「Access2013以降の環境へ移行」という方法が考えられますが、大幅な修正が必要となることから多大な工数ならびに費用が必要です。

「Access ADPとSQL Serverで作成された古いシステム」から「.NETとSQL Serverで作成された最新のシステム」への再構築を、エム・ビー・エスがローコストで実現します

  • 画面レイアウトやシステムの動きは、現在のシステムとほぼ同じ状態で新システムに移行することが可能です
  • 下記の移行例以外にも、現在使用されているシステムで利用されている様々な機能の移行が可能です
  • 新しいシステムに切り替えることにより、セキュリティのリスクやサポートの終了のようなリスクを軽減させることができます

 

ダウンロード
Access ADPシステムの再構築
AccessADP.pdf
PDFファイル 365.0 KB
画面イメージを大きく変えることなく、移行できます。 帳票類などの現在の資産も、そのまま活用できます!
移行例