自動帳票作成システム


自動帳票作成システム

既存帳票のデザインレイアウトを自由に変更したり、PDFに自動変換することができるシステムを開発します。

システム概要

印刷したいデータを作成し、帳票サーバーへ送ります。帳票サーバーはデータを自動的に処理した後、定義内容に沿って帳票を自動作成します。
システム概要

現在お使いの様々なシステムから帳票サーバーへ、データを送信します。

帳票サーバーは、受信したデータを定義済フォームに埋め込み、プリンタへ出力して印刷したりPDF出力します。

帳票レイアウトの変更が容易となり、プラットフォームによる制限も無くなります。

システム開発事例

事例1:プリンタで出力していた請求書をA4カット紙とPDFで出力

ドットプリンタで出力していた請求書を、レーザープリンタでA4印刷すると同時にPDFファイルで出力するように変更しました。

 <従来のシステム>

  • 請求書や納品書をドットプリンタで印刷
  • 印刷したものを封筒で送付

    <寄せられた相談>

  • 用紙サイズが大きいためかさばる
  • 請求書のデザインが古いため、より今風のものに変更したい
  • 封筒に入れる作業や必要な時に書類を探し出す作業など、紙で管理しているため手間がかかる

    <新システム>

  • 請求書や納品書をA4カット紙サイズにし、デザインを一新
  • ドットプリンタで印刷していたものをレーザープリンタから印刷するよう変更
  • 先方の希望に合わせ、印刷、FAX、メール送信、クラウド保存と様々な方法で出力することを可能に

      <システム導入による効果>

  • ペーパーレス化を促進。印刷にかかるコストや時間の削減をするとともに、文書管理をしやすい環境づくりを実現
  • 郵送にかかるコスト削減、郵送によるタイムラグを無くすことに成功
  • 令和4年1月1日施行の改正電子帳簿保存法に対応。請求書を電子保管し、紛失防止や検索性の向上を実現

事例2:紙で管理していた社内資料をPDF化し、自動でフォルダ分けして管理

紙に印刷して保管していた社内帳票を、ルールで定められた各フォルダへPDFファイルで出力するように変更しました。

 <従来のシステム>

  •  日次資料や月義資料を紙で印刷、スキャナでPDFに変換
  • スキャナでPDF化したものを手動でフォルダ分けして保管

     <寄せられた相談>

  • 手動でPDFかする手間とフォルダを作る手間を削減したい

 <新システム>

  •  紙で出力されていた帳票を自動でPDF化
  • 出力されたPDFを自動的にフォルダごとに振り分けて保存

    <システム導入による効果>

  •  ペーパーレス化を促進。自動的にフォルダ分けまで行うことにより、それまでに行っていた手動での振り分けに費やしていた時間やコストを削減
印刷先プリンタの1本化やペーパーレス化を実現!帳票1本から対応可能!帳票の種類やレイアウトは不問! お気軽にご相談ください!
ダウンロード
自動帳票作成システム
帳票(PDF自動保存)作成システム.pdf
PDFファイル 483.5 KB